カバラ数秘術【誕生数】の正しい計算方法

カバラ誕生数はカバラ数秘術の中で最もポピュラーかつ重要なナンバーです。

誕生数はその人のパーソナリティに強い影響を及ぼします。

(太陽)星座と違い時期による強弱はなく、生涯を通して強い影響を及ぼし続けます。

このページでは『カバラ誕生数の正しい計算方法』を皆様にお伝えします。

※誕生数は運命数とか色々な呼び名があり、どの呼び方をしている人にも分かりやすくする為、

tamaの部屋では数秘術5とか数秘術2みたいな呼び方で統一しています。

 

ネココ

誕生数はマスターナンバー(数秘術11と数秘術22)が存在するから

正しい計算方法を覚えてね!

 

(例)1993年12月14日生まれの人

1993年→1+9+9+3=22(11か22が出たら分解しません)

12月→1+2→

14日→1+4=

22+3+5=30→3+0=3

→この方は数秘術3となります。

(例)1972年2月17日の人(ジュディマリのYUKIさんの誕生日です)

1972年→1+9+7+2=19→1+9=10→1+0=1

2月→2

17日→1+7=8

1+2+8=11

→この方は数秘術11となります。


【ポイント】

必ず『生年』・『月』・『日』に分けてください。

②『生年』・『月』・『日』ごとに分解して足しあわせて二桁ならまた分解して足しあわせての繰り返しですが、11か22になったら分解しません。

③最後に3つの数字をまた足しあわせて同じ工程をふみます。

ここで11か22が出てきたらあなたはマスターナンバーです。

 

こちらも読んでね

カバラマニアの間で、マスターナンバーというのは最も意見が分かれるところでしょう。そもそもマスターナンバーなど存在しないという人もいるぐらいです。ネココカバラマニアのtamaに聞いてみるかニャ・・・[…]


written  by  tama